海乳EX

 人気の牡蠣サプリ、海乳EXを買ってみました!

亜鉛は皮膚を健康に保つ

 寒くて乾燥しやすい季節柄ゆえかも知れませんが、手荒れがひどいのです。

 スキンケアに気を配り、こまめにローションだのクリームだのを塗っていても、いつのまにかガサガサになり、ひどいとアカギレを起こして血まで出ちゃう。

 まだまだケアが足りない! のかもしれないけれど、やっぱり亜鉛不足が祟っているのではないかという気もしました。

 心身の様々な器官の働きを正常に保つため、活躍する亜鉛。

 その役割のひとつに、皮膚の健康、美しさを守る、というのがあります。

 亜鉛はタンパク質を合成させる酵素の材料となります。

 タンパク質は、人体のあらゆる器官のメイン素材。

 亜鉛が足らないと、タンパク質も足らなくなり(あるいは体内でうまく活用されなくなり)、新陳代謝も不活性になってしまいます。体の各器官は劣化したまま再生されず、日に日にボロボロしてゆきます。

 皮膚関係も例外ではありません。

 亜鉛が不足すると、皮膚は分厚く、硬くなり、カサカサに乾いて、色もくすんできます。

 逆に亜鉛が充足していると、適度な汗や皮脂によって、なにもしていなくても皮膚にはしっとりとしたクリームが塗られたような状態となります。それがある種の粘膜バリアーにもなって、肌を保湿し、外的な毒素や刺激からも守ってくれるのです。

 この頃、しみじみした気分で、

「ぢっと手を見る」

 と……確かに我が手の皮膚は硬く、ガサガサで、粉をふきそうなほど乾いてしまっています。

 ああ、亜鉛を補給せねば。

 そう思ったわけです。

いい亜鉛サプリはなかなかない

 けれども私が亜鉛サプリが苦手であることはかつて書いたとおり。

 Amazonでも、iHerbでも、多くの通販サイトで、亜鉛サプリのレビュー欄を見ると目に付くでしょう、

「胃腸が悪くなった。具合が悪くなってしまった」

 という低評価レビューの数々……。

 体質的に、サプリとしての亜鉛を受け入れられないという人は、結構な割合でいるようです。

 私も含めたそういう人々は、真っ当に食事から亜鉛を摂取するほかありません。

 しかし、だからといって毎日牡蠣を食べ続けるわけにもいかないし……などと悩んでいたらふと思いつきました。

「牡蠣サプリなら、いいんじゃない?」

 加熱調理された牡蠣であれば、食べて具合が悪くなったことはございません。よくある牡蠣エキスのサプリから、天然の亜鉛を摂取するなら、副作用もないのではないかと考えました。

海乳EXなら天然の亜鉛を得られる?

 牡蠣サプリにも様々ありますが、色々調べて「海乳EX」が良いのではないかと思いました。

 その理由は、単純。成分表の写真を見てみましょう。

海乳EX

 原材料名に、亜鉛の名前がありません。

 これは他の牡蠣サプリの多くがそうだったのですが、大抵の牡蠣サプリには、原材料名に「亜鉛酵母」だとか「グルコン酸亜鉛」だとかの記載があることが多いのです。

 それはつまり「サプリメントとしての亜鉛」を添加物として混ぜているということ。サプリ亜鉛苦手派としては、それでは意味がないというもので、避けたいところです。

 一方海乳EXにはその手の記載がありません。つまり余計な添加はせず、牡蠣エキスに含まれる天然の亜鉛しか含まれてはいない……のだと考えられます。

 それでいて亜鉛の保有量は一日目安の2粒で12mg! 亜鉛の一日の所要量は、

  • 男性で約12mg
  • 女性で約10mg

 なので、このサプリ2粒のみで完全にカバーできる計算になります(過剰摂取が心配なら、飲む量を1粒にしてもいいでしょう)

 うん、これだ! と感じたので、取り寄せてみることにしました。

飲んでみた感想。副作用感じず

 中身の画像が、こちら。

海乳EX

 イカスミを着色料に使っているというだけあって、オニキスのように美しい黒色。

 この黒々した感じが、いかにも効きそうに感じられますナ(気分の問題も大事だから!)。

 さっそく、一日に1~2粒、食事とともに飲んでみましたが、

「このサプリ、なかなかいいのではないか」

 いまのところ、そんなふうに感じております。

 なによりいいのは、亜鉛がたっぷり含まれているにも関わらず、他の亜鉛サプリのような「胃や腸の不快感」「体調不良」が起きないことです。

 牡蠣料理を食べたとき同様です。亜鉛は摂取しているはずですが、変な副作用は感じません。

 もとより、「副作用なく亜鉛をサプリで摂取するため」選んだ海乳EXです。少なくとも、その目論見に間違いはなかったようです。

 身心も元気だし、皮膚のコンディションも、少しずつ良くなってきたように感じられます。

 手荒れも改善されてきたし、お顔がツヤツヤしてきたような?

 ネットのレビューを見ると、低評価の意見も見受けられますが、そういう方々は、この商品に精力剤的な効果を期待されていた人のようです(もちろん、そういう方面でも効いた、というレビューも多くあります)。

 私も、派手に性的欲求・性的機能が向上したような体感は、現状ありません。続ければまた違うのかもしれませんが、いまのところはナシです。

 販売元も、精力剤的な効能があるような宣伝・売り方をしておりますので、それが不発なら文句のひとつも出るでしょうが、個人的には精力アップに期待していたわけでもないので、特に不満を抱いてはおりません。

(ちなみに、私がもっとも精力・性欲アップを感じたサプリは、牡蠣でも亜鉛でもエビオスでもなく、ホエイプロテインです)

 健康全般のため、ナチュラルな天然亜鉛を摂取したい方に、オススメのサプリではないでしょうか。

 Amazonや楽天でも購入できますが、

 定期購入で初回割引や特典を受けたい場合は、公式通販の方がお得なようです(初回以外もちょっと安い)。

 なんにせよ私もしばらくこのサプリ、使い続けてみようと考えています。

追記

 数ヶ月続けての体感ですが、だんだんと精力剤的な効き目も現れてきた気がしますゾ。

 他に飲んでるプロテインやアミノ酸などとの相乗作用もあるのかも知れませんが……いろいろ元気になれている気がします。

 精力はあらゆる活力、やる気の源。肉体的にも精神的にも大切なものです。人生を元気に楽しく、クリエイティブに過ごすために必須の要素であります。

 やはり牡蠣のパワーは大したものだ、と感心する次第なのでございます。

【writer : doku】