ボディウィング・ホエイプロテイン画像

 日々のタンパク質の補給のために、多少は飲んだ方が良いでしょう、サプリメントとしてのプロテイン

けどいろんなメーカーからいろんな種類の物が販売されておりますので、どれを選べば良いか迷うところです。

私のおすすめするプロテイン

 いま私が使っているプロテインは画像の物です。

 ボディウィングというメーカーから、たぶんAmazonだけで販売されています。

 最初に見たとき思ったのは、

「や、安い!」

 ということでした。

 単品で買って、約2300円(時期や状況によって変化あり)。

 実際1キロでこのお値段は、格安ネット販売の世界においても最安値です。

 さらに調べれば三個セットもあり、そうなると1キロあたりの値段は2000円以下

 平均的なお値段のプロテインの、半額以下の価格となります。

 次いで思ったことは、

「さすがに安すぎるのではないか…」

 ということ。

「大丈夫なのかこの商品…」ってな感じで、不安になったのですね。

無添加無加工がうれしい

ボディウィング・ホエイプロテインの画像2

 そこで恐る恐る、このプロテインの詳細を調べてみることに。

 そうしてすぐに目に付いたのが、このプロテインは完全無添加である、という売り文句でした。

 保存料、甘味料、あるいはビタミン類の添加、そういったものが一切されていないのです。

 一般的に無添加だのオーガニックだのと謳われる製品はお値段高めになっていることが多いものです。

 しかし、このプロテインに関しては、むしろコスト削減のために、

「原材料として仕入れたプロテインに独自の加工をほとんどせず、そのまま売っている

 というやり方を取っている様子。

 だとしたら、これ、むしろ他の値段の高いプロテインよりいいんじゃない?

 ……と思い始めたのですね。

 タンパク質の吸収を高めるために、幾種かのビタミン類を添加しているプロテインは多いですが、他にサプリメント等を摂取している人間にとってそんなのはむしろ余計

 保存は冷蔵庫でしっかり行えばいいし、ノーカロリーの甘味料については(モノによりけりですが)ちょっと怪しいものが多いのも確か。

 出来るだけ避けたいところです。

さて激安プロテインの効果のほどは?

 さっそく取り寄せて、試してみました。

 その効果のほどは、というと、うん、普通です。普通のプロテインです。

 しっかり飲んでいると、大して運動もしない私のような人間でも、心なしか身体がムキムキしてきます。

 髪や爪が、伸びやすくなったようにも感じます。

 シモなネタで恐縮ですが、下半身のムラムラが強まってきます(爪の伸びやすい人はエロいといわれるのは、体内においてタンパク質が充足しているからではないでしょうか)。

 食欲の減退効果も、しっかりあります。

 置き換えダイエットにも十分使えるでしょう。

 うん。普通に、良い。良いプロテインです。

デメリットをあえてあげるなら

 ただし、おいしくはありません

 まずい、というのも少し違います。

 味というものがありません

 ちょっとミルク風味はありますが、単に水に溶かしただけならば、ほぼ完全な無味

 味わいが欲しいなら、自分で何らかの甘味料を加えるべきでしょう。

 ほかのプロテインに比べて、かなり泡が立ちやすい、という特徴もあります。

 別に粉が溶け残りやすい、というわけでもありませんので、欠点というほどのものではないでしょう。

 最大の欠点は、しょっちゅう売り切れていることでしょうか。

 やはり人気なんでしょうかね。ただ売り切れになっていても、2~3日待つと販売が再開されていたりします

他のプロテインと比較して

 さてあるとき、このボディウィングプロテインがどうも売り切れのままなかなか販売再開しなかったことがありました。

 もう自宅の在庫もなくなりそうだから、たまにはよそのプロテインを試してみようかい、と考えました。

 そこで某社のプロテインを取り寄せました。

 お値段は約1.5倍くらい。

 様々な栄養素や、甘味料などが添加されていますが、やはり気になるのは甘味料スクラロース

 極めてヤバイ毒性を持つとか、ほとんど農薬の仲間であるとか、いろいろいわれる人工甘味料ですが、一方でそういうネガティブな噂を何でもかんでも鵜呑みにするのも考え物

 試してみて、自分の身体にどういう影響が出るか実験だ、と思い、飲んでみました。

 プロテインシェイカーに入れてシャカシャカフリフリ

 その時点で、「おっ!?」と気付くことがあります。

 ボディウィングプロテインに比べて、ほとんど泡が立ちません。実に混ぜやすい

 できあがったものを、一口、ぐびり。

 ほのかに甘くて、とってもおいしい!

 水とプロテインのみで作ったのに、しっかりスイートです。

 なるほど甘味料というヤツもバカに出来ないものだ、と思い、飲み続けました。

 飲んでいて気分が悪くなったり、体調が悪くなったりということもありません。

 ちょっと高いにしても、おいしさを求めるなら、この商品もアリだなと感じました。

 しかしながら……しばらくして……

 ちょっとお腹まわりに膨らみを感じました。

 膨満感です。

 不快なレベルではありません。

 ただ、微かに胃腸内部が炎症を起こしてる?

 あるいは腸内環境が乱れてガスが発生してる?  

 そんな感覚。

「う~ん……」

 ちょっと腕組みをしてうなってしまいました。

 スクラロースが腸内の善玉菌に損害をもたらすという話は聞いたことがあります。

 くりかえしますが、気分や体調が悪化するレベルではありません。

 私自身の気のせいかもしれません。

 ただ……

「無添加のほうでいいや。安いし」

 そういう結論に至りました。

 その某社製プロテインを全部使い切った後、ボディウィングに戻りましたが、例の膨満感は、ボディウィングプロテインを使う限りでは発生しませんでした。

 味わいではどうしても劣りますが、まあ私にとってプロテインはサプリなので、別においしくなくとも構いはしないのです。

 たいていは、クレアチン(アミノ酸の一種)パウダー食物繊維パウダー(難消化デキストリン&オリゴ糖)を一緒に溶かして飲んでいます。

 それだけでも、ほんのりと甘みがつきます。

 どうしてももうちょっと甘みが欲しいときは少量の甜菜糖なども混ぜたりします。

 安価で快適なタンパク質摂取方法です。

【writer : doku】