QPコーワゴールドA

 以前、シオノギ製薬のポポンSプラスを、日々のマルチビタミン+プチマルチミネラルとして飲み続けているというお話をいたしました。

 それはいまも継続中ですが、最近、それを興和のQPコーワゴールドAに変えてみてもいいかな、という気持ちになってきたので、両製品およびポポンSプラスのノーマル版であるポポンSを比較して、いろいろ考えてみることにしました。

3種の栄養・ビタミン剤比較

 栄養成分の比較は下記の表通り。すべて、一錠あたりの成分になります。

成分(一錠あたり) QPコーワgA ポポンS+ ポポンS 1日の摂取量目安
ビタミンA 1000IU 500IU 1000IU 1800~2000IU
ビタミンB1 5mg 2.5 mg 5mg 0.8~1.1 mg
ビタミンB2 2mg 1.5 mg 3mg 1~1.2 mg
ビタミンB6 5mg 3.75 mg 4mg 1.2~1.6 mg
ビタミンB12 15 μg 2.4 μg
ニコチン酸アミド 12.5mg 12.5 mg 25mg 13~17 mg
パントテン酸Ca 5 mg 5 mg
葉酸 100 μg 200 μg
ビタミンC 56.3mg 37.5 mg 75mg 100 mg
ビタミンD3 50 IU 100IU 100 IU
ビタミンE 10.35mg 2.5 mg 7.5mg 8~10 mg
カルシウム 25 mg 70mg 600~700 mg
マグネシウム 7.5 mg 10mg 250~320 mg
2.5mg 10~12 mg
L-アルギニン塩酸塩 25mg
ガンマ-オリザノール 5mg
オキソアミヂン末 25mg
無水カフェイン 25mg

 ちなみに1日の目安服用量としては、QPコーワゴールドAは2錠、ポポンSプラスは4錠、ポポンSは2錠となります。

 ビタミンA、B1、B2、B6、E、C、ニコチン酸アミド(ナイアシン)あたりは、どれにも含まれています。ポポンSプラスには、他製品にない様々なビタミン、ミネラルが含まれている模様。

 ただ冷静に考えると、

「こいつら、要るか?」

 そんな気もします。

ポポンSプラスにあって、QPコーワゴールドAにはない成分

 ひとつひとつ考えていきましょう。

・ビタミンB12

 貧血に有効で、神経系統を正常に保つ栄養素です。ただ、動物性食品に多く含まれますので、ベジタリアンでもない限り、不足はしないと言われています。

・パントテン酸

 不足すると、成長が阻害されたり、手足の調子がおかしくなったり、疲労や不調を招くと言われます。しかし、多くの動植物食品に広く含まれるので、断食でもしない限り、不足することはありません。

・葉酸

 タンパク質や細胞、血液を作る際に大いに働く栄養素です。野菜をはじめとした多くの食品に含まれるので、不足の心配はほぼありません。

(妊婦さんに関しては通常の2倍の葉酸が必要なので、不足の可能性が出てきます。ただその場合も、食事の工夫か専門のサプリで補うべきでしょう)

・ビタミンD3

 21世紀、もっとも注目されている万能の栄養素ですが、だからこそ、私は海外製のサプリで、相性のいいビタミンKとともにガッツリ摂っています。個人的には、マルチビタミン内に含まれている必要性は感じません。

・カルシウム

 カルシウムをサプリ摂取することは、無益有害であるという説があります。私は極力避け、カルシウムは小魚などで補給するようにしています。

・マグネシウム

 体のすべての機能を健全に保つ「ミネラルの王様」ですが、いろんな種類があり、その種類によっては体に吸収されにくかったり、負担をかけたりすることは以前述べました。

 ポポンSシリーズに含まれるマグネシウムは、経口補充サプリとしては質の低い炭酸マグネシウムです。

 私は海外製のグリシン・リジンキレートのマグネシウムを摂っているので、ポポンSシリーズでマグネシウム補給をする必要性は感じません。

・鉄

 不足すると、貧血になったり元気がなくなったりする大事な栄養素です。ただ、動物性食品を積極的に食べる人なら、それほど不足を気にしなくても良いともいわれます。

 女性は貧血になりやすいので、サプリ補給の必要があるかも知れませんが、鉄分にもまた、ミネラルサプリ全般にありがちな注意点があります。

 もし体に合わなかったら…気分が悪くなったり、体調を崩したりする場合が多いということ。

 よって摂取するなら、やはり単体サプリがオススメ。もし体に合わないようだったら、違う製品にかえることも可能ですし、それだけ摂取を取りやめることも出来ます。

 まあポポンSシリーズに含まれているミネラルはそれほど多い量ではありませんので、そんなに害を気にすることはないかな、とも思います。ただ、わざわざ摂取する必要性も感じない。そういうことなのです。

QPコーワゴールドAにあって、ポポンSシリーズにはない成分

 こちらも考えていきましょう。表の下の4つです。

・L-アルギニン塩酸塩

 バイタリティ・アミノ酸と呼ばれるアルギニン。エネルギー代謝を促進し、体をカッカと元気にしてくれます。

・ガンマ-オリザノール

 ビタミン様物質のひとつで、疲労回復や不調改善に効果的。副作用のない向精神作用、抗酸化作用もあるとされ、医薬品にも使用されています。脳や心を元気にしてくれる栄養素です。

・オキソアミヂン末

 ニンニクに0.03%のみ含まれるという成分です。単体でも優れた滋養強壮効果があり、またビタミンB1の吸収、働きを助け、疲労回復効果を増大させます。

・カフェイン

 みんなにお馴染み。中枢神経を刺激し、意識を覚醒させ、疲れを吹き飛ばします。

QPコーワゴールドAに副作用は?

 上記の、いわば「元気成分」には、ちょっと懸念するところがあったのです。

 つまり、

  • 使い続けていくうちに、効かなくなるのではないか?
  • 刺激が体に負担をかけ、長い目で見ると体調が悪くなるのではないか?
  • 毎日飲んで大丈夫だろうか?
  • 妙な副作用があるのではないか?

 そういうことを心配していたわけです。

 しかしよく調べてみると、どれもそんなに副作用等を気にするほどのものではないかな……という感じです。カフェインにしても、私のような紅茶、コーヒーをがぶ飲みする人間にとっては、どうということのない量です。

とりあえずは併用してます

 余計なものが入っておらず、有益そうな成分が追加されているということで、QPコーワゴールドAのほうがよいのではないかなぁ、と考えたわけです。

 とはいえ本当にそれがベターかどうかは、飲み続けてみないと分かりません。

 現状では、ポポンSプラスとQPコーワゴールドAを、1日おきに交代で1錠ずつ、飲むようにしています。

 月、水、金がポポンSプラスの日。火、木、土がQPコーワゴールドAの日。日曜日はサプリオフの日です。

 そうして様子を探りながら、将来的にはどちらかに絞ろうかと考えています。

おまけ。QPコーワゴールドα、QPコーワゴールドαプラスについて

 QPコーワゴールドAには、そのパワーアップ版である、

  • QPコーワゴールドα
  • QPコーワゴールドαプラス

 があります。これらはどうでしょうか?

 主な違いを記すと、QPコーワゴールドαは、

  • エゾウコギ乾燥エキス(滋養強壮)
  • オウギ乾燥エキス(新陳代謝促進)

 の2種類の成分が追加されています。QPコーワゴールドαプラスには、上のふたつに加え、

  • トウキ乾燥エキス(血流を良くする)

 も入っています。

 この手の生薬、ハーブ関係がオススメとなるかどうかは、個人差があるので難しい。

 体に合うなら素晴らしい利益を得られますが、そうでない場合、逆に体調が悪くなってしまうこともあります。

 私は以前試してみて、

「それほど効きを感じない」

「ノーマル版であるQPコーワゴールドAのほうが効く気がする」

 と思ったので、QPコーワゴールドAのほうを採用することにしました。

 ただαもαプラスも、世間の評判は良いようなので、一度実験と思って試してみても良いのではないでしょうか。

【writer : doku】