ドクターズベスト製ベストブレインマグネシウム

 マグネシウムサプリについていろいろ試しまくり、何度も記事に書いてきました。

 この度は、現代における最高のマグネシウムフォームであるともいわれるサプリを、iHerbより取り寄せました。

 成分名はマグテイン―――トレオン酸マグネシウム

 商品名はドクターズベスト製、ベストブレインマグネシウムであります。

Related

頭脳にダイレクトに効くマグネシウム

 まずはトレオン酸マグネシウムとはなんぞや、という話ですが……

 比較的新しく開発された、文字通りL-トレオンとキレート(結合)されたフォームのマグネシウムのことであります。

 極めて吸収率が良く、血液脳関門(BBB)を通過することで脳に対しても作用し、脳機能改善にまで役立つのだそうです。

 現状は発明元が特許を持っているようで「マグテイン」という商標で、各サプリメーカーなどに卸しているとのこと。要するに「マグテイン」=トレオン酸マグネシウムです。

 脳に対する作用に関してはまだ動物実験の範疇のようで、人間にどこまで効くのかは諸説ありますが、吸収率の高さは確かな模様。

 マグネシウムサプリ選びのキモは吸収率なので、それだけでも乗り換える価値はあるといえます。また他のフォームに比べ、胃腸への負担も非常に少ないようです。

 デメリットは―――お値段

 商品にもよりますが、他のグリシン酸マグネシウムなどの半分くらいの容量で、お値段は3倍近くします。

 まあこのトレオン酸マグネシウムの場合、推奨摂取量は他のマグネシウムサプリの半分くらいでいいようですが(吸収率の関係でしょうか?)それにしてもお高いです。

 もちろんここまでマグネシウムサプリにこだわってきたのですから、良いものなら少々高くとも取り入れようと思い、買ってみました。

飲んでみた感想。認知の向上はあるか?

 さてドクターズベスト製ベストブレインマグネシウム、中身の写真はこんな感じ。

ドクターズベスト製、ベストブレインマグネシウム

 毎度お馴染み、シンプルなベジタブルカプセルに白い粉が入っているだけで、サプリケースなどに適当に入れていたら他の製品と見分けがつかなくなること間違いなし! な外見であります。

 これ1カプセルで、トレオン酸マグネシウムが75mg摂取できます。

 推奨摂取量は2カプセルを、できる限り2回に分けて、が望ましい模様。

 ちなみに他社のマグテイン製品の場合、1カプセルに入ったトレオン酸マグネシウム量は48mgくらいであることが多いです。

 その場合は1日3回飲みます。

 私は1日3回は面倒なので、この75mgタイプを選びましたが、量を微調整したいとか、できるだけ分けて飲みたいとかがあれば、他社製品を検討すると良いでしょう。

 で、飲んでみた感じですが……!

 悪くはないです。けれども、これまで飲んできたグリシン酸マグネシウムと、特別変わった点があるかというと……微妙。

 頭が良くなったような気がしなくもないですが、気分の問題の範疇かなぁ。

 もちろんマグネシウムとしての心身に対する効果はしっかりあります。はるかに安価なグリシン酸マグネシウムとの差異はさほど感じない、ということです。

 悪い感じがない以上、少なくともいまある分を飲み切るまでは続けます。グリシン酸マグネシウムに戻すかどうかは、残量が少なくなったときにまた考えましょう。

 もちろんレビュー欄には他のマグネシウムサプリと比較し特別な体感があったという人もおられるので、体質や相性の問題によって違うのかも知れません。

 なんにせよ、マグネシウム上級者向けといえるトレオン酸マグネシウム。

 すでにマグネシウムマニアとなった方が、さらなる効果を求めて、実験的に試してみるべき製品といえるでしょう。

Doctor's Best, ベストブレイン マグネシウム(Best Brain Magnesium), 75 mg, 60粒(ベジタリアンカプセル)Doctor’s Best,ベストブレインマグネシウム,75mg,60粒

【writer : doku】