海外メラトニンサプリ【安眠】

 何かと不安定なスケジュールの毎日を送っています。

 朝、日が昇る前に起きなくちゃいけなかったり、また逆に明け方頃まで起きてなきゃいけなかったり。

 そんな日々を送っていると、本来寝るべき、休むべき時間にどうしても眠れなくなっちゃったりもしがちです。

 だからといって睡眠薬をやったり、寝酒をやったりはしたくない…ということで、安眠サプリとして密かに名高いメラトニンのサプリを海外通販iHerbにて取り寄せてみました。

メラトニンは睡眠ホルモン

海外メラトニンサプリ【安眠】

 メラトニンは安眠ホルモンとも呼ばれるもので、体内時計を調整し、人を自然な眠りに導いてくれる成分です。

 これを就寝30分くらい前に摂取すれば、スムーズに入眠でき、また熟睡もできるとのこと。

 多くの期間で様々な研究がなされており、当然副作用についても調べられていますが、大抵の研究において副作用と呼ばれるものは観測できなかったそうで、薬物のたぐいと異なり、安心して飲むことができます。

 また安眠以外にも、

  • 肥満防止
  • 記憶力や脳の働きを高める
  • 抗酸化作用で若返り
  • 体内の炎症を低減する

 などについても優れた効果をしめし、ゆえに

「様々な方面で非常に優れたサプリ」

 のひとつとして、世界中にてひそかに、しかし熱狂的に愛好されているのです。

Natrol メラトニン 3mgの写真と説明

海外メラトニンサプリ【安眠】

 さて買ってみたのはNatrol社製のメラトニン。容量は1錠3mgタイプです。

 メラトニンサプリは多いものでは1錠10mgのものとかもありますが、とりあえず最初は少なめのものから試してみることにしました。

 「体の自然なメラトニン生成をサポートをする」というビタミンB6も含まれている模様。

 なんだか眠れそうにない夜……

 シンプルな白い錠剤を、推奨どおり就寝30分前くらいに飲んでからベッドに潜り込みました。

 結論からいうと、たしかによく眠れました。

 夢も見ることなく熟睡。翌日は気持ちよく目が覚めました。

 ただ一方、寝付きが良くなったか、というと、それについては微妙でした。ちょっと頭がぽーっとするかな、という感覚はありましたが、やはり(予想通り)1時間半くらいは寝付けずにいました。

 睡眠薬みたいに、迅速に眠りに落ちるわけではない、しかし眠りに落ちたあとは熟睡。……私にとっては、そういうふうに作用したようです。

 生活リズムを矯正し、眠れないときに無理に寝る…というような使い方には向いてないかも知れません。

 一方、「毎日眠りが浅くて疲れが取れない」というような悩みの人には大きな力になるサプリなんじゃないかなと思います。

 注意点としては、熟睡に関しては本当にパワーがあるので、逆にいえば寝過ぎちゃって起きれない可能性もあるということ。

 あと5〜6時間後には起きねばならない、という状況でメラトニンに頼ると、よく寝すぎて予定の時間に寝坊してしまうかも知れません。

 反対に「明日は休みだ。たんまり寝て疲れを取るぞ」というときには、これを飲むことでたっぷりとした休息と疲労回復が期待できるでしょう。

追記

 ところでメラトニンサプリですが、iHerbの個別ページの説明にある通り、一度の注文で1点しか取り寄せできません(税関規制のため)。

 複数個頼もうとしても、システム上、注文が通らないようになっていると思いますが、ご自身でも気を付けられるようお勧めします。

Natrol, メラトニン、3 mg、 60錠

【writer : emu】