Nowキトサン・リポサンウルトラ

 ときどき、脂っこい食い物をガッツリ食べたくなることはあるものですが、そういうときに重宝するのがこちらのサプリです。

 NOW社製キトサン(リポサンウルトラ)であります。

キトサンとはなんぞや

 みなさん、キトサンという言葉を、聞いたことくらいはあるのではないでしょうか。

 健康食品の、ダイエット食品の世界で、かなりのむかしから極めて高い効果があるとされ、その効能は多くの研究機関が認めているにもかかわらず、サプリ界のスターダムにはなぜかイマイチ乗り切れない……そんなどこか不思議な栄養素であります(笑)。

 その正体は、食物繊維。

 食物繊維というと大抵は植物由来のものを連想するでしょうし、事実植物から取れるものが多いのですが、キトサンに関しては、めずらしい動物由来の食物繊維となります(植物由来のキトサンも存在しますが)。

 動物由来? どんな動物? それはカニです。海や川にすむ、ハサミを持つ蟹であります。蟹の甲羅に含まれるキチンという物質を加工することで、キトサンという食物繊維は生まれます。

 その用途は多彩。繊維やフィルムなど、工業製品の材料になったり、また医学の世界では、神経再生だの皮膚再生だのの治療で医療素材として使われたり、様々です。

その健康効果は?

 サプリとしての効能は、どうでしょうか。

 食物繊維であるので、腸内環境を整えたり、腸内細菌の餌となったりという面もあるのですが、キトサンはそれ以上に、

「体に悪いモノを吸着する」

 効果が強いといわれています。

 体に悪いものとはなんでしょう。例えば重金属など、体にとって有害なミネラル類があります。過剰な塩分もあります。そして無駄な油分もあります。

 それらを吸着し、体内への吸収させないことによって、健康を守り、そして肥満をふせぐ、といわれているのです。

 また、そのさらに延長線的結果として、

  • 免疫力アップ!
  • アンチエイジング!
  • 病気を防ぎ、治す!
  • コレステロールの状態を改善する!
  • 精神系疾患の改善!(精神系疾患は、外部から侵入する悪い成分が原因のことがある)

 等々の効能も期待できる、というわけです。

では、リポサンウルトラとは?

nowキトサン・リポサンウルトラ

 リポサンウルトラもまたキトサンの一種であります。アメリカにおける特許技術によりつくられた、特別なキトサンです。

 その効果、通常のキトサンとの違いは、第一にまずその溶解率。通常のキトサンの倍以上の早さで、胃の中で溶けてしまいます。

 そしてすばやく溶けた結果……すばらしい脂肪吸着作用を発揮します。

 通常のキトサンは、そのすべてが胃腸の中での脂肪吸着に役立つわけではないそうなのですが、リポサンウルトラの場合、摂取したほぼ100%が、1時間程度の内に脂肪吸着の役割を果たす、といわれています。

 キトサンのダイエット力をとことん高めた―――それがリポサンウルトラという食物繊維なのです。

NOW社製、リポサンウルトラキトサン。飲み方は?

 飲むタイミングとしては、諸説あります。

「油分の吸収を阻害するために飲むのだから、当然のごとく食前だ」

 というひともいます。

「いや、脂肪はそれほど急速に吸収されるものではないから、食後でいい」

 という説もあります。

 食後派による別の意見として、

「リポサンウルトラの脂肪吸着効果は強烈すぎて、脂質不足で体を壊してしまう。食後に摂ることで、若干の脂肪分は体に吸収させた方がよい」

 というものもあります。

 私は食後に飲む派ですが、これは単に、

「ああ、食べ過ぎた。失敗した!」

 と感じたとき、それをフォローするために飲むからです。

 どれだけ飲むか、ですが、メーカーによる目安は1回3カプセルを2回、1日6カプセルは越えないように、とのこと。最初の内は1カプセルから始め、様子を見ながら量を増やすといいでしょう。

リポサンウルトラのカロリーカット力は?

 ところで、これを1カプセル摂取すると、どれくらいのカロリーをカットできるのでしょうか。

 これもまた諸説ありますが、

  • リポサンウルトラ1gで、100gの油を吸着できる。
  • 100gの油というのは約900kcal。最大でそれくらいのカロリーがカットできる。

 という説があります。

 この商品は1カプセルでリポサンウルトラ500mg含有なので、最大450kcalのカロリーをカットできる、ということになります。3カプセル摂れば-1350kcal!! 相当な量のカロリーがなかったことになります。

 もちろん……そんな単純なわけはありません。

 食事における油分のカロリーは大きいですが、それでもすべてが油で構成されている訳ではありません。糖質も、タンパク質にもカロリーはあるのです。リポサンウルトラを飲んだところで、カロリーが全くの0になるなんてありえないでしょう。

 が……

「いや、0になる! それどころかマイナスに」

 なんて主張する意見もあるのです。

 とあるキトサン愛好家の個人的主張ですので、どこまで当てになるのかは分かりませんが、そのひと曰く、

「キトサン(あるいはリポサンウルトラ)を飲むと、胃腸のなかから脂っ気が消える。すると体はそれを補うべく、体脂肪を分解して胃腸の脂っ気を補充する。つまりキトサンを大量摂取すると痩せる!!」

 ということだそうな。

 ほんまかいな!? とも思いますし、もし本当だったとしてもそれはそれで体に悪そうな気もしますが、むかし一回、その意見にしたがってキトサンの大量摂取を試みたことがあります。

 体感は翌日に訪れました。スゴイお通じの後、確かに胃腸を始め全身から脂っ気が消えたような感じになり、すがすがしいような、一方で体内が荒廃したような複雑な感覚になりました。

 体にいいとは思えなかったので継続はしませんでしたし、皆様へのオススメもできませんが、

「キトサンの大量摂取で痩せる」

 その意見には、一理あるのかも知れません。

 なんにせよ、リポサンウルトラを飲んだ次の日のお通じはすばらしく、また確かに、未消化の油っぽいゲル状のものが含まれているんですよねぇ(恐ろしく汚い話ですみません)。

 油の吸収を阻害する、その効果は確かかと思います。

リポサンウルトラの副作用は?

 基本的に、キトサン及びリポサンウルトラに副作用はないといわれています。

 ただ食物繊維ですので、体質に合わなかったり、摂りすぎたりすると、胃腸に不具合を起こす場合があるようです。また蟹やエビなど甲殻類由来の成分なので、そういった食材にアレルギーのある人も注意です。

 また、このNOW社製キトサン(リポサンウルトラ)+クロムに関しては、

 脂溶性のビタミン(A、D、E、K)を摂取する4時間前に服用してください。

 という注意書きがあるとおり、油分をカットしすぎるせいで脂溶性ビタミン不足に陥ってしまう可能性もあるようです。

 そのへんは注意書きに従って、対応するサプリを時間をずらして摂取するようにすれば良いでしょう。もっとも、食べ過ぎをフォローするためにときどき飲むだけなら、わざわざ脂溶性ビタミンサプリを別に摂る必要はないと思います。

 どんなサプリでも同じことですが、最初は少量から始め、具合が良いようだったら徐々に増やしてゆくといいでしょう。

Now Foods, キトサン, 500 mg, 240植物カプセルNow Foods, キトサン, 500 mg, 240植物カプセル

【writer : doku】