ボブズレッドミル ポテトスターチ

 以前、レジスタントスターチを手軽に摂取するためには、ジャガイモのデンプンをそのまま飲むのが良いというお話をしました。

 その記事の中で「本来レジスタントスターチを取るにおいて最良の食材はアメリカの某ポテトスターチ製品なのだが、今回は片栗粉で試してみる」というようなことも書きました。

 さてこのたび、その「アメリカの某ポテトスターチ」をiHerbにて購入しましたので、さっそくレビューすることにいたします。

 ボブズレッドミル社製Unmodifiedポテトスターチであります。

低温製造のポテトスターチ

 ポテトスターチと片栗粉に何か違いがあるのかは…………寡聞にして存じません。

 ジャガイモデンプンの粉末であることに変わりはありませんし、利用用途も料理のとろみ付けなどのようです。

 ただこのポテトスターチ、通常の片栗粉ないしポテトスターチと異なり、低温で製造しているという点がミソ。

 そうすることで、デンプン内のレジスタントスターチが多く残るのだそうな。

 商品名における「Unmodified」は辞書によると「未処理」の意ですが、要はできるかぎり天然のまま、余計な加工をしてないということなのでしょう。

 また製造元のボブズレッドミル社は、穀物系の自然食品を作っていることで人気のメーカー。

 自社の品質管理研究所で製品に対する品質テストなども行っているとのこと(個人的にはどうでもいいが、グルテンフリーテスト済みだそうです)。

飲んでみた感想

ボブズレッドミル ポテトスターチ

 で、飲んでみた感想なのですが……

 結論からいうと、かなり良さげな感触を得ています。

 飲むときは普通に水に溶かして飲みます。

 片栗粉のとき同様、おいしくはないですが、飲めないほどマズくもありません。

 すると多少満腹感のようなものも出て、食欲が若干抑えられます

 一方、一時的にですが、少しだけ腹部が膨満します。それが気になるようなら、飲むのは夜間など家でゆっくりできる時間にするとよいでしょう。

 そうしてしばらくたつと―――夜間に飲んだのであれば翌朝―――お腹がペッタンと引っ込み、体が軽くなったかのような気分になります。

 もちろん脂肪が一夜にして消えたわけではありません。腸内の炎症が治まり、余計な腸内細菌が抑制されているような感じです。

 無駄な細菌がいなくなり、良質の善玉細菌が少数精鋭的に残りって、不要なガスなども発生しなくなった―――

 想像ですが、そんな状態になった結果、お腹が引っ込んだのではないかと思います。

 腸内環境が「ストイック」になった―――正しい言い方かはわかりませんが、そのような表現が頭に浮かびました。

 体調も気分も良くなりましたが、一方でその翌日のお通じはありませんでした。

 たださらにその翌日にはすばらしいお通じがきました。極めてなめらかで、形も良くて、水に浮く大きなものが、ぬるりと出ました。

 またレジスタントスターチは血糖値を安定させ、セロトニンの分泌を助けるともいわれます。そのおかげか、夜の眠りも良くなったように感じます。

ポテトスターチのデメリット

 一方でデメリット、副作用的な部分ですが……

 このポテトスターチを飲んで最初のころは、ちょっと皮膚がかゆくなりました。

 数日たつと、慣れてきたのか収まりましたが、そういうアレルギーの傾向がある方の場合、注意を要するかも知れません。

 あとポテトスターチを始めた当初は、検証のためプロバイオティクス類は休止していたのですが、先日また再開しポテトスターチと併用してみたところ、腹部にひどい膨満と不快感を感じる結果となってしまいました。

 腸内細菌が増えすぎ、暴走してしまった感覚です。

 いわゆる腸内フローラは大切ですが、細菌の量が多すぎるのもよいことではありません。

 お通じが良くなった、と喜ぶのはいいけれど、実際にはお腹を下しているような状態だった、というパターンはありがちです。当然、心身のコンディションも落ちてしまいます。

 まあそのプロバイオティクスの種類や相性にもよるでしょうが、もし併用して不具合を感じるようなら、どちらかひとつに絞った方がよいかも知れません。

 私も腸内関係サプリはこのポテトスターチ一本のみとし、しばらく継続してみようと思っています。

Bob's Red Mill, ボブズレッドミル, Potato Starch, Unmodified, 24 oz (680 g)Bob’s Red Mill, ボブズレッドミル, Potato Starch, Unmodified, 24 oz (680 g)

【writer : doku】