ブロッコマックス

 スルフォラファンについて前々から興味がありましたので、海外サプリ通販でお馴染みiHerbにてサプリを買ってみました。

 Jarrow Formulas社製、ブロッコマックスであります。

そもそもスルフォラファンとは

 そもそもスルフォラファンとは、ブロッコリーに微量だけ含まれるファイトケミカルの一種です。

 通常のブロッコリーにも含まれますし、その新芽(スプラウト)には、より多く含まれるとされています。

 ときどき混合してよくわからなくなるのでまとめると、

  • ブロッコリー(我々がよく食べるアレ)
  • ブロッコリースプラウト(ブロッコリーの新芽。カイワレブロッコリーとも)
  • スルフォラファン(それに含まれる有効成分)

 ということになります。

 さてスルフォラファン、その効果は極めて高い、解毒、抗酸化作用

 肝臓を助け、体内の悪いものを浄化して、体調不良や老化を防いでくれるのです。

 そうやって体内がきれいになったことの結果として、

  • 肥満の予防
  • 生活習慣病の予防
  • 果てはガンの予防

 といった効果まで期待できるのだとか。すごい。

 自分的に期待したいのは、やはり肝臓への効果です。

 肝臓は沈黙の臓器と呼ばれるとおり、ちょっとやそっとのことでは病気を起こさない臓器ではあるのですが、やはり酷使していると、いつの間にやら気付かぬうちに、微妙な問題を発生させます。

 慢性疲労、不調感―――具合が悪いとまではいわないけれど、なんか疲れやすい、冴えない、そんな状態を招くのです。

 コーヒーやカフェインをガブ飲みしても、栄養ドリンクをガブ飲みしても、効果はありません。むしろますます疲れてしまいます。それらは原因たる肝臓疲労をケアしてはくれず、むしろますます肝臓を疲れさせるからです

 そういうときは肝臓ケアを意識した食生活(イカを食べたり、シジミを食べたり)をするだけで、体調が劇的に改善されることはよくあります。

 肝臓が原因の不調を感じたとき、このサプリを飲むだけで元気を回復できれば……と目論んで、取り寄せてみたわけです。

ブロッコマックス、その詳細

ブロッコマックス

 さて中身はこんな感じ。

 黄色っぽい粉の中に混じる緑色の粒。いかにもブロッコがマックスって感じがしますナ(意味不明)。

 iHerbの日本語訳された解説によると

ブロッコマックス(BroccoMax)の遅延放出カプセル1粒に含まれる成分は、生体外で実物のスルフォラファンを約8 mgを産み出すことが実証されています。

 とのこと。スルフォラファン8mgというのは他のサプリに比べて成分が多い……ぽかったので、こちらの商品を選んでみたのです。

 摂取量は1日1~3カプセルを食事と共に。

 ただし2~3カプセル飲む場合は、一度にまとめては飲まず、各食後などに分けた方がよい模様。

 ブロッコマックス(BroccoMax)は、標準化されたスルフォラファングルコシノレート(別名グルコラファニン)、すなわちSGSを含み、小腸でSGSを有機硫黄イソチオシアン酸塩合成物スルフォラファンに代謝するブロッコリー中の酵素である、ミロシナーゼを保持する特許プロセスを採用しています。

 スルフォラファンは、フェーズ2解毒酵素の強力な誘導因子であり、DNAを保護するのに役立ちます。スルフォラファンによって活性化された解毒酵素は、組織の中の抗酸化剤と遊離基(フリーラジカル)捕捉剤として活性化します。

 難しいことはよく分かりませんが、なんだか凄そうで期待が高まります。

飲んでみた感想

 さて飲んでみた感想ですが、確かに肝臓が原因の疲れには良く効くように思います。

 酒席の前後などに飲んでおくと、悪酔いしづらく、二日酔いにもなりにくいです。

 現状の所、たまに必要に応じてのみ飲んでいますが、毎日飲むサプリに昇格させてもいいかな、とも考えています。

 ただこのスルフォラファンという成分、摂取した後、それほど簡単には排泄されず、3日程度なら体内に残り、効果を発揮し続けるといわれています。

 毎日ではなくとも、週2くらいのペースで飲んでみても良いかもしれません。

Jarrow Formulas, ブロッコマックス(BroccoMax), 活性化ミロシナーゼ, 60カプセルJarrow Formulas, ブロッコマックス(BroccoMax), 活性化ミロシナーゼ, 60カプセル

【writer : doku】