iHerb 加水分解プロテイン

 iHerbにて、日本ではまだそれほど一般的ではない“加水分解”のホエイプロテインを買ってみました。

 Dymatize Nutrition社製、ISO100加水分解ホエイプロテインです。

もっとも高価なプロテインはどれ?

iHerb 加水分解プロテイン

 こいつを買おうと思ったのは、とある疑問がきっかけでした。

「iHerbで最も高級なホエイプロテインはなんなのか?」

 それについて調べるのは簡単でした。iHerbにおけるホエイプロテインカテゴリの中で、並びの表示を「価格が高い順」にすれば良いのです。

 そうしてトップの方に表示された品々は、あいにく目的のものではありませんでした。

 人気商品の、いわゆる徳用品―――量が多いので、その分お値段も高い、というものでした。

 私が求めているものは、海外プロテインにおいて一般的な量(2.3kgくらい)において、もっとも高価なものです。

 それで検索結果の下の方を見ていくと、やがて目に付いたのがこの商品でした。

 「2.3kgプロテイン」のなかで、もっとも値段の高い商品。お値段を素直に解釈するなら、一番質が高いと思われるプロテインです。

 けれども、ちょっと気になる言葉があります。加水分解プロテイン。加水分解っちゃあなんじゃい?

 それでちょっと調べてみたところ、ちょっと特殊な製法を用いて製造された“第3”のホエイプロテインであると分かりました。

“第3”のホエイプロテイン「WPH」

iHerb 加水分解プロテイン

 ホエイプロテインの製法は、一般的に「WPC」と「WPI」にの2種に分かれます

 WPC(Whey Protein Concentrate)はもっとも一般的なホエイプロテイン製法で、乳糖が多く残りやすい製法となります。

 そのため乳糖内のビタミン、ミネラルを摂取できる反面、乳糖不耐症の人はお腹を悪くしてしまったり、吸収率においても他の製法より劣る、というデメリットもあります。

 タンパク質含有率も約80%くらいと、ちょっと少なめです。

 WPI(Whey Protein Isolate)はWPCプロテインを、イオン交換という技術でさらに精製した製法となります。

 タンパク質以外の成分はほぼ除去され、タンパク質含有量は90%、乳糖がなくなっているので不耐症の方でも安心して飲めます。吸収率もWPCより良いようです。

 もちろん、特殊な製法で手間をかけていますので、ちょっとお値段はお高くなります。

 さて、では“第3”の加水分解プロテインはというと、上のふたつにならった言い方をするとWPH(Whey Protein Hydrolysate)製法と呼ばれます。

 異名は加水分解ペプチド。微生物由来の酵素などを使い、ホエイプロテインをペプチド状に分離したもの……なのだそうな。

 どうもタンパク質を、タンパク質とアミノ酸の中間みたいな状態にしたもの、ということのようです。

 タンパク質含有量は95%くらいと多く、吸収率もまた最高。ただしお値段はWPCやWPIよりお高くなります。

 お高いといっても、今回目にした商品、日本円で¥9,000-前後でありました(時期や為替レート等で変化はあるでしょう)。

 2.3㎏でそのお値段ですから、1kgは¥3,913-くらいということになります。

 もし国産のプロテインをアマゾンで買ったとしても1kgでそのくらいはしますので(もちろん商品次第ですが)、そう考えると特別高いわけでもありません。

 ものの試しに、ちょっと買ってみることにしました。

加水分解プロテインの写真

 さて、届いた商品、表のパッケージや裏パッケージの写真は上に記載したものとなりますが、未開封の蓋の写真はこんな感じ。

iHerb 加水分解プロテイン

 フィルムをはがして、

iHerb 加水分解プロテイン

 蓋を外すと中に紙製の内蓋が張られています。

iHerb 加水分解プロテイン

 それをはがしたらこんな感じ。

iHerb 加水分解プロテイン

 附属のスプーンにすくってみた画像。

iHerb 加水分解プロテイン

 さっそくシェイカーに溶かしてプロテインドリンクを作ってみました。

iHerb 加水分解プロテイン

 初回は牛乳等は使わず、水のみで作りました。

 結構色が濃いめですね。

まったく胃が重くならないプロテイン

 さて飲んでみた感想ですが。

 まず味わいの面。すっごく甘くて超おいしい!

 前述通り水のみでつくりましたが、それで十分。無理に牛乳とか砂糖とかを使う必要はないです。

 まあこんなに甘くておいしいのは人工甘味料等(スクラロースなど)のおかげですから、その部分をどう考えるかは人それぞれでしょうが…。

 ともあれおいしい。

 あと、吸収されやすいよう分解済みというだけあって、飲んだ後胃腸がまったく重くなりません。

 胃が弱く、胃もたれを起こしやすい、というような人にもオススメではないでしょうか。

 スゴく溶けやすいのも驚き。

 これまで、プロテインを取る場合はシェイカー必須と思っていましたが、このプロテインの場合、無理にシェイカーを使う必要はないと思います。

 初回は前述通りシェイカーで作りましたが、ためしに普通のコップに水と一緒に入れてスプーンで混ぜてみたら、なんなく溶けました(気にならない程度のダマは出ましたが)。

意外とプロテイン初心者にもおすすめなのでは

 この加水分解プロテイン。上級者向けプロテインと呼ばれることが多いようですが、上記のような、

  • おいしさ
  • 胃腸への負担の少なさ
  • 溶けやすさ

 等を考えると、むしろプロテイン初心者にオススメしてもいい商品なのではないかと思いました。

 なんにせよiHerbで「最も高価」なプロテイン(最近ではこの商品の上位版が出たり、他社製品の値上げがあったりして「最も高価」ではなくなったようですが)一度試してみられても良いのではないでしょうか?

Dymatize Nutrition, ISO 100加水分解化、100%ホエイプロテインアイソレート、グルメチョコレート、5 Lbs (2.3 kg)Dymatize Nutrition, ISO 100加水分解化、100%ホエイプロテインアイソレート、グルメチョコレート、5 Lbs (2.3 kg)

【writer : doku】