Bob's Red Millグルテンフリーグラノーラ・ハニーオート

 以前ボブズレッドミル社のグラノーラ、「ハニーオート味」と「アップルブルーベリー味」をご紹介いたしましたが、こちらの2商品、実はグルテンフリーバージョンもあるようでした。

 ノーマルバージョンより100円程度高いようでしたが、どんなものかと思いちょっと試してみました。

グルテン及びグルテンフリーについて

 近年、注目の栄養素、グルテン

 といっても「体にいいから食べるべし」という意味での注目ではなく、「身体に悪いっぽいから避けるべし」という観点での注目となります。

 グルテンとは小麦やライ麦に含まれるタンパク質の一種で、こいつを摂ることが様々な体調不良の原因になる……と噂されている成分のことです。

 実際、グルテンを食事から排除するグルテンフリー健康法を実践することで、心身の調子を非常に良くすることに成功した人々は多くいるようです。

 世界的に有名テニスプレイヤー、ノバク・ジョコビッチ氏もそのひとり。彼がグルテンフリー健康法を実践し、心身の調子とともにテニスの成績も大いに上げたことは、書籍等で広く知られています。

 ただ一方でこのグルテンフリー健康法、否定的な意見もあります。

  • 効果があるのはグルテン不耐症の人だけ。普通の人には意味がない。
  • グルテンが問題なのではなく、小麦等に含まれるそれ以外の成分が問題なのだ。

 というような意見です。

 私の場合ですが、個人的にはグルテンフリーに特に興味はありませんでした。

 グルテンフリー理論の是非は知りません。もとよりラーメン、焼きそば、パスタなどが大好きな人種―――食事から小麦を全廃するような生活など、ハナからするつもりもない、というだけでした。

 とはいえ一方、減らせる部分は減らした方が、やっぱり体にいいのかな? という考えもあるにはありました。

 ですので今回はひとつの実験でもあります。

 この度のグルテンフリーグラノーラをノーマルバージョンと食べ比べ、その感想として例えば「食後、お腹が軽くて体調がいい」というようなことがあれば、生活の中から多少グルテンを減らす―――方針を取ってもいいでしょう。

グルテンフリーグラノーラ、写真と感想

 まずはパッケージ写真から。

 ハニーオートのグルテンフリーバージョン。

Bob's Red Millグルテンフリーグラノーラ・ハニーオート

 裏側。

Bob's Red Millグルテンフリーグラノーラ・ハニーオート

 続いてはアップルブルーベリーのグルテンフリーバージョン。

Bob's Red Millグルテンフリーグラノーラ・アップルブルーベリー

 裏側。

Bob's Red Millグルテンフリーグラノーラ・アップルブルーベリー

 中身はほぼ同じような感じです(下の写真はグルテンフリー・アップルブルーベリー)。

Bob's Red Millグルテンフリーグラノーラ・アップルブルーベリー

 外見では見分けが付きませんが、実際には香りですぐに分かります。

 ハニーオートは蜂蜜の濃厚な香り。アップルブルーベリーはリンゴとブルーベリーの爽やかな香りがしっかりとついています。

 で、食べてみた感触ですが…

 双方とも、うん、凄くおいしい! けれども……

 正直ノーマルバージョンとどう違うのかはよくわからんです(笑)。

 ちょっと味が薄い、ような気はするが―――気のせいなレベルかなぁ?

オーツ麦は最初からグルテンフリー

 その後、気になってちょっと調べてみましたら……

 グラノーラのメイン材料であるオーツ麦。もとよりグルテンの入っていない食材だというではないですが。

 つまりグラノーラというものも、もともとほぼグルテンフリーであるのです。

 なのになぜ、わざわざグルテンフリーバージョンとノーマルバージョンを分けて出すかというと、それはノーマルバージョンが、

「完全なグルテンフリーとはいえない」

 からなのだそうです。

 オーツ麦は加工において、小麦と同じ工場を使われることが多く、その過程で微量ながら小麦成分が混入してしまう可能性があるのです。

 つまりグルテンが入った(あるいは入っているかも知れない)製品となってしまいます。

 そのオーツ麦製品を完全にグルテンフリーと銘打てるようにするにはどうすれば良いか。

 それは単純な話で、小麦粉を取り扱わない、オーツ麦専用の工場において加工を行えばよい、ということになります。

 ただそれには当然コストがかかりますので、グルテンフリーグラノーラはそう銘打てる代わりに、ちょっとお値段が高くなってしまうというわけです。

個人的にはノーマルバージョンでいいか

 よってグルテンフリーバージョンとノーマルバージョンにおいて、差異はほんのわずか―――というかほぼないのではないかと思います。

 実際、食べてみた感じではそうですし、食後の体感も別に変わりません。

 個人的には、リピートするならノーマルバージョンでいいかな、と思います。100円高い値段を払って、グルテンフリー版を買う必要性は感じられません。

 私がグルテンを減らすべきか否かの実験は―――この結果においては何ともいえない、といったところでしょうか。

 もちろん、とてもおいしいグラノーラであることは間違いなく、またグルテンフリー版が味や体感等においてノーマル版に劣るわけではありませんので(前述の通りちょっと薄味に感じられましたが)、

「グルテンは是非とも避けたい!」

 というひとにとっては、オススメの商品となります。

Bob's Red Mill, グルテンフリーグラノーラ, ハニーオート, 12オンス (340 g)Bob’s Red Mill, グルテンフリーグラノーラ, ハニーオート, 12オンス (340 g)

Bob's Red Mill, グルテンフリー グラノーラ,アップルブルーベリー, 12オンス (340 g)Bob’s Red Mill, グルテンフリー グラノーラ,アップルブルーベリー, 12オンス (340 g)

【writer : doku】