ロディオラロゼア

 肉体と精神をパワフルにしたいと望む人々の中で、密かに愛好されているハーブがあります。

 それがロディオラロゼアです。

ロディオラロゼアとは

 ロディオラロゼアは和名を「イワベンケイ」ともいいます。北海道など、寒地の高山地帯に生息する植物です。

 ハーブとしてのその効果は、まず精神に対するもの。

 鬱気を払い、ストレスを解消して疲労感を減らし、メンタルパフォーマンスをアップさせ幸福感を高めます

 また脳に対しても、認知機能を向上させる―――簡単に言えば頭のキレを良くさせる効果もあり、肉体的には疲労回復、滋養強壮、運動能力を高める作用もあるといわれます。

 スポーツ的なパフォーマンスを向上させたいと望む選手、鬱症状を何とかしたいと願う人、あと単純に、何らかの形でハイに、頭脳明晰になりたいと望むスマートドラッグ愛好者などに利用されているサプリなのです。

バルクスポーツ社のロディオラロゼア

 そのウワサは聞いていたので、試しにと思い買ってみたのがバルクスポーツ社のロディオラロゼア

 若干暗めで、やや紫ががったような茶色い粉が入ったカプセルが90個、入っています。

 で……飲んでみた感想ですが。

 うーん、特別に体感するところはないかなぁ。

 ネット上のレビューなどでは、

  • 体が軽くなった
  • ネガティブな思考が消えた
  • イライラが減った
  • 心が落ち着く
  • 体のだるさが消えた

 といった体験が寄せられている模様。

 この辺は個人差や相性、もともとの体質や症状の問題などもあるのかも知れません。

 私の場合は、以前セントジョーンズワートを試したときも特に何も感じなかったので、もとより鬱気に類するものは持っていなかったのかも。

 個人的には、取りあえず続ける必要性はないかなぁ…という感じです。

 精神や脳に対する効果にしても、コーヒーカフェイン剤の方があきらかに効くし。

 とはいえ多くの方々が効果を体感しているようではありますし、興味のある方は試してみても良いのではないでしょうか。

【writer : doku】