エスタロンモカ12

 いつもお馴染みの海外製カフェイン剤を切らしてしまい、やむを得ず手近なドラッグストアでエスタロンモカ12を買ってみました。

 あくまで一時の代用品のつもりでしたが、これがなかなか他のカフェイン剤より効くような気もして、ちょっと困惑しております。

エスタロンモカ12とプロラブカフェインのお値段差

エスタロンモカ12

 さてこのエスエス製薬より出ているエスタロンモカ12カフェイン100mgが入った錠剤が20錠入り、1回2錠の服用となっていますので10回分であります。

 お値段はだいたい¥400くらいです(お店によって違います)。

 一回分は約¥40-です。

 一方、普段使っている海外製プロラブ・カフェインは、カフェイン200mgのタブレットが100錠入りで100回分。お値段はやはりお店によって違いますが、¥800くらいのことが多いようです。

 一回分当たりのお値段は約¥8-です。

 同じカフェイン量(200mg)で¥40-と¥8-なのですから、お値段に5倍の開きがあることになります。

ナチュラルに良く効く

エスタロンモカ12

 海外通販の手間を考えても、このコスパの差ですから、エスタロンモカ12を選択することは極めて不合理で非効率的なことと感じられます。

 ですので先日、しぶしぶこいつを買って飲んでみたのですが……

 なんかこっちのほうが、覚醒感が強まるような気がします。

 疲労感等も、消えやすいようにも思います。

 なぜなのでしょう?

 エスタロンモカ12には、カフェインの他にもビタミンB1、B6、B12が含まれている模様。ビタミンB群といえば疲労回復にグッドな栄養素ですが、それらに関しても自分はマルチビタミンなどで摂っているし……。

 カフェインにも、質や民族的相性などの問題があるのだろうか……?

 また効きもナチュラルであるように感じます。プロラブカフェインは飲んだあと、ちょっと胸のあたりが圧迫され、心拍数が無駄に高まるような感覚がありますが、そういうのがありません。

 そういうことを諸々考えると、今後はこちらに代えてもいいかな、という気もします。

 コスパは悪いですが、もとよりカフェイン剤というものは、そう毎日のようにがぶがぶ飲むものでもありません。

 基本はコーヒーやお茶から必要最小限を摂取し、錠剤を飲むのはごくたまに、にしたいところです。

 となると少々のコスパの悪さも気にはなりませんし、エスタロンモカ12の場合お馴染みプラスチックとアルミの容れ物(PTP包装っていうんだそうですな)で包まれていますので、湿気・気温などでの品質の劣化を気にする必要もありません

 まあともあれ……

 エスタロンモカ12、なかなか悪くないカフェイン剤であると感じています。

【writer : doku】