アレルギーに効く乳酸菌・アレルケア

 アレルギー。

 即座に強い症状の出る即時型にせよ、時間がたったのちに微妙な不調感が続く遅延型にせよ、日々の生活や人生の質を低下させる実に厄介なものであります。

 このたびは、そんなアレルギーになりやすい体質を改善すると噂のアレルケアを購入してみました。

乳酸菌は腸の免疫機能を安定化する

 ヨーグルトや乳酸菌製品を摂れば、アレルギー症状がなくなる、軽くなる―――とはむかしからいわれることでした。

 鼻炎や花粉症になやまされていたひとが、ヨーグルトを食べるとピタリと症状が出なくなった、といったような話はよく耳にされます。

 なぜそれら乳酸菌食品がアレルギーに効くのか。

 それはずばり、乳酸菌が免疫を司る臓器、すなわち腸を健やかにしてくれるからです。

 アレルギーとは食べ物に対する免疫の過剰反応です。

 腸の調子が悪いと、危機を感じたその免疫機能は(ストレスを感じてピリピリ神経質になっているひとのように)ちょっとの刺激で反応し、さまざまな症状を出してしまいます。

 逆に腸が健全で強い状態であれば、ちょっとやそっとの刺激では動じることもなくなります。

 また摂取した食べ物が消化不良を起こすと、やはりアレルギー症状が出やすいので、消化吸収器官としての胃腸の健康も重要となります。

 今回紹介するアレルケアは、そのような腸の免疫関係を極めて高いレベルで健全化してくれるプロバイオティクスなのです。

アレルケアに含まれるのは選びぬかれた乳酸菌L-92

アレルギーに効く乳酸菌・アレルケア

 さてアレルケア、古き良き乳酸菌飲料メーカーたるカルピスが開発した商品になります。

 ちなみに生菌ではなく死菌のサプリのようです。

 プロバイオティクスは生菌じゃなくちゃ意味ない、と考える向きもあるかもしれませんが、昨今の研究では死菌でも良き効果はある、場合によっては死菌のほうがいい場合も多いともいわれています。

・生菌だろうが死菌だろうが、それらが腸に入ってきた時点で免疫機能が良い反応をしめす。
・また(食材の栄養素や薬効成分がそうであるように)菌が持つ成分自体が体に有益に働く。
・そういった面では、たくさんの菌数を摂取できる死菌サプリのほうが有益になり得る。

 という理屈です。

 アレルケアに使われている乳酸菌はL-92(ラクトバチルス・アシドフィルスL-92株)と呼ばれるもの。

 一般的な食品からは摂ることが難しく、「カラダの中からバランスを整える」「多くの菌の中から選びぬかれた乳酸菌」なのだそうな。

アレルケアを飲んでみた感想。食後のアレルギー的症状が出にくいかも

アレルギーに効く乳酸菌・アレルケア

 中身は上のようなシンプルな白い錠剤。1日2錠の摂取が目安であります。

 多くの乳酸菌錠同様、ほんのり甘いので噛んで食べでも構わないでしょう。

 さて飲んでみた上での体感ですが、たしかに、アレルギー的なものに効いているような気がします。

 おいしくて好きなんだけど、そいつを食べるとどうしても体が痒くなる、くしゃみが出る、胃もたれがしたり、おなかが膨満したりして気だるくなる……だから極力食べないようにしている、そんな食材や料理、あるかと思います。

 このアレルケアを飲むようにして以来、そういった類のものを食べたあとの症状が、出ないか、あるいは軽くなっていることに気が付きました。

 これは非常にグッドです。体質に合わないものは避けるのが1番なのかも知れませんが、やはりおいしいものを食べるのは人生の楽しみ。

 このアレルケアがあれば、そんな人生の楽しみのひとつを捨てることなく、デメリットなく享受することができそうです。

 アトピー等で苦しんでいる人たちの助けにもなっているというアレルケア。

 まさに人生の質を高めるために、極めて優秀なプロバイオティクスサプリなのではないでしょうか。

【writer : doku】