iHerbカカオニブ

 ココアに含まれる様々な有益栄養素、なによりカカオポリフェノールを得るために、ココアパウダーを定期的に摂っている私です。

 今回は、そんなチョコレートパワーをより強力に摂取するため、以前より気になっていた「カカオニブ」をiHerbより取り寄せてみました。

 iHerbでも特に人気のカカオニブのようです。

カカオニブとはなんぞや?

 ところでそもそも……

「カカオニブってなんじゃい?」

 とお思いの方もおられるでしょう。

 カカオニブとはチョコレートやココアの材料となるカカオを焙煎した後、外皮と胚芽を取り除き、チップ上に砕いたもの…となります。

 こいつをさらに焙煎・圧縮するとカカオマスに。

 カカオマスからココアバターと呼ばれる脂肪分を除去するとココアケーキに。

 ココアケーキを粉状にするとココアパウダーになり、そのココアパウダーに砂糖だのミルクだの、その他の材料を混ぜ合わせ加工したものがチョコレートになります。

 カカオの精製や加工をかなり初期の段階でやめることにした……お米でいうなら玄米のような食品といえます。

 当然、カカオに含まれる栄養素の多くが、ほぼそのままガッツリと残っているのだとか。

 ぱっと見は、砕かれたブラックチョコレートのようでなかなかおいしそうです(この予想は外れでしたが)。

iHerbカカオニブ

カカオニブ食べてみた。その体感は?

 さてさっそく皿に取ったものをつまんで食べてみましたが……

 見た目、ブラックチョコレートチップっぽいこのカカオニブ、あいにくチョコレート的な味わいやおいしさはありませんでした。

 強いていうなら、香りや風味にココアっぽいものがなくはない、という程度です。

 かみ砕けないことはありませんが、硬いです。口の中でシャクシャク噛んで食べます。

 そう、まさに、煎っただけの豆みたいな食感です。

 味にも、甘くておいしいチョコレート的なものはありません。ある程度の苦みと酸味のようなものが感じられますが、甘みはなし。

 正直、そんなにおいしいものではありません(一方、ゲロまずで食べられたもんじゃない! というほどのものでもありません)。

 ただ、カカオの栄養素がワイルドに、ガッツリ含まれているのは確かだと思います。

 食べていると、だんだん脳に血が回りハイになってくる感触あり! 食べ過ぎて鼻血が出ないよう注意しなくてはなりません。

 味わいにはこだわらない、カカオの有益性をとことん摂取したいんだ、というひとにはグッドな商品だと思われます。

 また味にしたって、工夫のしようはあります。

  • クッキーなどの素材にする
  • ヨーグルトにかける
  • シリアルに入れる

 などなど。

 私はシリアルやグラノーラに入れて、一緒にシャクシャク食べております。

Navitas Organics, オーガニック・カカオニブ、8 oz (227 g)

あえて語る注意点

iHerbカカオニブ

 ところでこの商品―――正確にいうと、この商品の大容量版のほうの説明に記載されているのですが、

この製品には、先天性欠損またはその他の生殖有害事象の原因としてカリフォルニア州で確認されている化学物質が含まれています。

 ……とのこと。

 文章だけ見るといかにも恐ろしく、

「な、なんだってー!? こんな危ないもの、どうして売ってるんだ!?」

 とでもいいたくなりますが、正直そんなに気にしなくていいんじゃないかな~、と考えています。

 iHerbは健康食品を販売している会社です。常識的に考えて、本当にヤバいものであるなら取り扱いなどするはずもありません

 確かにそういった物質が入っている。しかしその量は、心身への問題にはなり得ないごくごく微量……そういうことなのだと思います。

 そういうネガティブポイントを隠さず記述するこの姿勢は、むしろiHerbの誠実性を示しているように感じられます。

 私はそのように考えのもと、この手の記述がある製品にも(意外と他にも目にします)むやみな偏見は持たぬよう心がけています。

 もちろんどうしても気になる、という方は、別メーカーの商品を選んでも良いでしょう。

 iHerbで取り扱っているカカオニブも、多くの種類がありますから。

【writer : doku】