Purely Elizabeth プロバイオティック&グルテンフリーグラノーラ

 iHerbグラノーラが主食のひとつとなってきた私ですが、この度はちょっと変わり種を食べてみました。

 メーカーはPurely Elizabeth。

 生命力溢れる“古代の穀物”と、プロバイオティクスが入ったワイルドなグラノーラです。

共通の特徴

Purely Elizabeth プロバイオティック&グルテンフリーグラノーラ

 さて今回は、Purely Elizabethのプロバイオティック&グルテンフリーグラノーラ2商品のご紹介なわけですが、まずは共通の特徴を述べていきましょう。

 メイン材料は、まずはグラノーラですからローストされたオーツ押し麦。それから前述通りの“古代の穀物”―――キヌア、ミレット(雑穀)、チアが入っております。

 ローストにはココナッツオイルが使われており、味付けもココナッツシュガーを使用しているとのこと。

 グルテンフリーかつオーガニックであり、遺伝子組み換え食材は不使用。

 プロバイオティクスとしては「ガネデンBC30プロバイオティクス」「プロバイオティクス培養物(バチルス・コアグランス GBI-306086)」なるものが入っているとのこと。

 ガネデンBC30なるプロバイオティクスはオーブンで焼いても生き残る生命力の強い菌だそうで、消化器と免疫関係をサポートするそうです。

 外見は黒~焦げ茶色の、いかにもワイルドな風貌です。

 ある程度の塊になっているので、そのままポリポリ食べても、ミルクなどに浸して食べても、どちらでもOKです。

“チョコレートシーソルト”の特徴

Purely Elizabeth プロバイオティック&グルテンフリーグラノーラ

 ではまずはチョコレートシーソルト味から。

 その名の通り、チョコレートと海塩が添加されています。

 まず味わいということでは―――これもまた激ウマグラノーラのひとつといっていいレベルにあります。

 チョコレートの甘みやグラノーラや穀物のうまみ、そして海塩の塩辛さが、それぞれを絶妙に引き立て合っています。

 口に入れてシャクシャクすると、まずは甘みを感じます。それからしばらくすると、すばらしいうま味のあるしょっぱっさが押しよせてきます。

Purely Elizabeth プロバイオティック&グルテンフリーグラノーラ

“メープルウォルナッツ”の特徴

Purely Elizabeth プロバイオティック&グルテンフリーグラノーラ

 こちらも名の通り、メープルシロップとウォルナット(くるみ)が加えられています。

 あと隠し味として、シナモンも入っています。

 シロップの甘み、ウォルナットや穀物類のうまみがシナモンの風味と合わさり、若干ほろ苦い独特のおいしさを醸し出してしています。

Purely Elizabeth プロバイオティック&グルテンフリーグラノーラ

“古代の穀物”が平気なら是非食べて見るべし

 どちらもおいしく、食後は元気も出ますが、ひとによってはキヌア、ミレット、チアなどのワイルドな穀物は消化しにくく苦手、という場合もあり得ます。

 そういう方は、ちょっと慎重に摂取された方がいい知れません。

 しかしそういう心配がない方なら、おいしさ的にも、健康的にも、一度食べてみて損はない商品といえるでしょう。

Purely Elizabeth, Probiotic & Gluten-Free Granola, Chocolate Sea Salt, 8 oz (227 g)Purely Elizabeth, Probiotic & Gluten-Free Granola, Chocolate Sea Salt, 8 oz (227 g)

Purely Elizabeth, プロバイオティクス グラノーラ, メープルウォルナッツ, 8 oz (227 g)Purely Elizabeth, プロバイオティクス グラノーラ, メープルウォルナッツ, 8 oz (227 g)

【writer : doku】