アリナミンA

 日常、疲れたときなどのドーピングとして、キューピーコーワゴールドAを愛用していますが、ちょっと試しに、同じようなビタミン剤であるアリナミンAを試してみることにしました。

 どちらかというと世間的にはこちらの方が有名? なのかもしれませんが、私的には初めてのアリナミンAです。

アリナミンAとキューピーコーワゴールドAの違い

アリナミンA

 さて、アリナミンAとキューピーコーワゴールドA。ふたつを比較してみたいところです。

 まずはキューピーの方。

  • ビタミンB1 … 疲労を回復させてくれるお馴染みビタミンです。
  • L-アルギニン塩酸塩 … バイタリティアミノ酸アルギニン。体を元気にしてくれます。
  • ガンマ-オリザノール … 心身の疲労を取り去るというビタミン様物質です。
  • オキソアミヂン末 … ニンニクの有効成分で、優れた滋養強壮にプラスし、ビタミンB1の吸収や働きを助けるといいます。
  • カフェイン … いわずとしれた、中枢神経を刺激し、眠気と疲れを吹き飛ばす成分です。
  • その他 … B1以外のビタミンB群、AやC、E、ニコチン酸アミドなど

 続いてはアリナミンAのほう。こっちは比較的シンプルです。

  • フルスルチアミン … ビタミンB1を吸収しやすくしたビタミンB1誘導体です。
  • その他 … ビタミンB6、B12、B2、パントテン酸カルシウム

 あくまでメインはビタミンB1誘導体です。これが一回分3錠に100mg入っています。

 ビタミンB1の摂取量目安は一日0.8~1.1 mgなので、かなりメガドーズすることになります。まあビタミンB1は摂取しすぎても排泄されるだけなので過剰摂取の問題はありません。

 カフェインが入っておりませんので、疲労回復に役立つビタミン剤ではありますが、栄養ドリンク的な効き目は控えめかも知れません。

飲んでみた感想

 さて飲んでみた感想ですが……

 結構効きます。疲れているときに飲むと、気だるさが消え確かに元気が出ます

 ただ……

 カフェイン等が入ってない分、胃腸等に優しいかというと、そうでもありません。

 ちょっと不思議な気もしますが、胃腸に対する刺激ということでは、キューピーよりこっちのほうが強いように感じます。

 胃腸が弱い、という方は、量を少なめから始められると良いかも知れません。

 一方カフェインが入ってないのは確かですので、寝る前などに飲みたい場合は、こちらの方がよいのではないでしょうか。

 まあこの手の「疲労時のための栄養剤」というやつは、毎日飲むものでもありませんので、状況に合わせてキューピーと使い分けていこうかなぁ、と考えています(栄養ドリンクはさすがにコスパ悪いですし)。

【writer : doku】