ビルドファイトHMB2100

 HMBというサプリが各所で話題になることが多くなってきました。

 この度はドラッグストアや通販で気軽に買えるHMBサプリ、ビルドファイトHMB2100について書いてみようと思います。

ドラッグストアで買えるHMB

 筋トレ界隈で非常に人気なHMBサプリ。

 とても高い効果を得られるという評判をよく目にするので、興味がなくはなかったのです。

 しかしネット通販で探してみても、どれも結構いいお値段。

 「初回¥500-!」みたいな商品もありますが、数回の定期購入が条件となっており、結局1~2万円は必要という場合が多いようです(効果が感じられなければ返金可とのことですが…)。

 それでちょっと敷居が高いものを感じていたのですが、あるとき近所のドラッグストアに、そのHMBのサプリが置いてあるのを見つけたのです。

 お値段、そのお店では1944円120粒入りで1日の摂取量は8粒。15日分です

 お試しするなら、これでいいかなとも思いましたので、ちょっと買ってみてることにしました。

 ついでにHMBについて、あらためて詳しく調べ、記事にしてみようかなと考えました。

そもそもHMBサプリとはなんじゃらほい?

 まずHMBサプリとはおおざっぱにどんなものなのか、ということですが。

 プロテイン、アミノ酸サプリ同様、筋肉を大きく、強くするためのサプリです。

 HMBとは正式名称を「3-ヒドロキシイソ吉草酸」といいます。必須アミノ酸であるロイシンの代謝物質のひとつです。

HBMの効果・効能

 その効果は、

  • 筋肉の分解を抑える
  • 筋肉の再合成、回復を促進

 こと。

 筋肉を強くするには、トレーニングにより一度筋肉細胞を破壊し、そしてそれを再生させる必要があることはご存じの通りですが、その再生をサポートしてくれる栄養素というわけです。

 もちろん通常の食事、プロテインやアミノ酸から摂取したロイシンよりHMBを代謝することも可能なのですが、それだとほんのわずかしか得られないのが難点。

 明確な効果を得られる量のHMBを代謝するには、1日何十杯ものプロテインを飲まねばなりません。

 そんなことは現実的ではないので、サプリを使うわけです。

1日の摂取量は?

 1日3gが目安、とされています。

 多くの実験においても、この3gという量が最も効果的だったとされています。

 一方、それ以上の飲み過ぎは逆効果です。

 こんなデータがあります。

  • HMBを使わないで週3回の筋トレ
  • 1日3gのHMBを使って週3回の筋トレ
  • 1日6gのHMBを使って週3回の筋トレ

 をそれぞれ「8週間」行ったのです。

 するとどうなったか?

  • HMBを使わないで週3回の筋トレ → 筋肉微増
  • 1日3gのHMBを使って週3回の筋トレ → 筋肉2kg増量!
  • 1日6gのHMBを使って週3回の筋トレ → 筋肉減少!?

 なんと、HMBを多く飲んでいたグループに、筋肉の減少が見られたのです。

 効果がない、どころではない、むしろ悪影響が出た、という結果です。

 HMBを飲むなら、1日3g以内におさめた方が良さそうです。

 また上記の実験は大抵体のゴッツい外国人を対象に行ったものでしょうから、我々日本人としてはもっと少なめ……1日・1~2g程度でも良いかも知れません。

HMBを飲むタイミング、飲み方は?

 飲むタイミングは、トレーニング後

 それ以外では、食後が良いといわれています。

 筋肉の再生をサポートするのですから、トレーニング後に飲むべきなのは当然。

 食後に飲むのは、他のサプリ同様、食後であれば、胃酸の影響を受けにくいからであります。

 水と一緒に飲むのが良いでしょう。特に相性の悪い飲み物があるとは言われていませんが、水が無難です。

 また、1日の目安量を一気に飲んでしまうと、半分以上が尿とともに排泄されるといわれています。500mg~1gを、何回かに分けて摂取するといいでしょう。

相性のいい栄養成分は

 アルギニン、グルタミン、クレアチン……特にクレアチンとすばらしく相性がいいといわれています。

 実際、HMBしか摂取しないグループ、HMB+クレアチンを摂取するグループで比較実験を行ったところ、HMB+クレアチングループのほうが筋肉の増加、体脂肪の減少共に、いい成績を収めたとのこと。

 HMBサプリも、クレアチンが配合されたものが多いようですね。

HMBは効く人と効かない人がいる?

 HMBは、特に筋トレ初心者に極めて有効だといわれています。

 一方で、筋トレ上級者にはあまり効果が期待できないかも、というデータもある模様。

 前回、「運動を習慣づける方法」という記事を書きましたが、ライトトレーニーの方はそこに書いたやり方に併せて、HMBの摂取も取り入れてみると良いかも知れません。

HMBを飲むに当たっての注意点は?

 ときおり、

「HMBは飲むだけでムキムキになる! 痩せる!」

 という文言を見かけることがありますが、それはあり得ません。

 あくまでHMBの効果はトレーニングにより破壊された筋肉細胞の再生をサポートすること。トレーニングは必須、というか、HMBを働かせるための前提条件ともいえます

 また、

「HMBを飲んでいれば、プロテインは要らない!」

 という声も聞かれますが、そういう問題ではありません。

 人体の健康にも、筋肉の成長にも、タンパク質は必須です。HMBが、その代用になるようなものではありません

 もちろんここは考え方次第ではあります。

 HMBにより筋肉の成長・再生促進が効率化された分、

サプリメントとしてのプロテインは多少控えめにしてもいいかな? あるいは食事から摂取するのでも十分、かな?

 という判断も出来るでしょう。

 ただバッチリぬかりなく筋肉を成長させたいなら、やはりプロテインサプリも飲むべきでしょう。

HMBに副作用はある?

 基本的に、HMBに副作用はないといわれています。

 前述したとおり飲み過ぎは、むしろ筋肉量の低下を招いてしまいかねませんが、適正な量を、適正なタイミングで飲むのであれば、問題はないでしょう。 

ビルドファイトHMB2100

 さて、行きつけのドラッグストアでHMBサプリを買ったのでした。

 表のパッケージはトップ画像のとおりですが、裏側の成分表はこんな感じ。

ビルドファイトHMB2100

 1日の目安量8粒で、

  • HMB 2100mg
  • L-アルギニン 250mg

 摂取できる模様。

 最も効果的といわれる3gにはおよびませんが、摂りすぎもよろしくないサプリなので、とりあえずは無難な容量といえるでしょう。

 中身はこんな感じ。シンプルな白い錠剤。

ビルドファイトHMB2100

 一粒あたりのHMB量は262.5mgなので、トレーニング後、食後などに2粒ずつ飲んでいくのが良いでしょう。

 で、飲んでみた感想ですが。

 いい感じです。悪い感覚はありません。

 ちょっと体があったかくなって、元気が出る気がします。もっともこれはアルギニンのほうの効果かも知れません。

 日々のトレーニングにおいて、疲労を感じにくくなり、いつもよりちょっとだけ多めの量のメニューがこなせるようになりました。

 日々の運動が捗る、というだけでも、非常にありがたいこと……いまのところ、アタリのサプリだったといえます。

 まあ、まだ始めて間がないので、実際に筋肉が増えたとか痩せたとか、そういう明確な効果は分からないのですが、しばらく飲み続けてみようと思います。

 またなにか、おもしろい進展がありましたらご報告をしようと思います。

ads

【writer : doku】