エゾウコギ粒

 エゾウコギサプリを所有しています。

 毎日飲むわけじゃないけど、ちょっと元気がないとき必要に応じて飲む「たまに飲むサプリ」シリーズのひとつです。

ソ連とアイヌが利用したエゾウコギ

 日本では北海道に自生する植物、エゾウコギ。シベリア人参とも呼ばれ(ただし野菜のニンジンはもちろん、朝鮮人参とも関連性は薄いようですが)その根皮が薬用として利用されてきました。

 北海道においてはアイヌ民族が伝統の薬として使用し、ロシアにおいては旧ソ連が薬用として研究。1980年のモスクワオリンピックにおいては、ソ連選手たちの強壮剤として利用されました。

 その効果はシンプルな滋養強壮や免疫力のアップに加え、反射神経や運動能力を高める作用もあるとか。

 また脳や精神に対しても効能があり、抗ストレス、抗鬱効果があるのではないかと言われています。

オリヒロ・エゾウコギ粒

 私が使っているのは日本のサプリメーカーでお馴染みオリヒロの「エゾウコギ粒」。

 10粒で27倍濃縮のエゾウコギエキス100mgを摂取できる製品です。

 1日の摂取量としては8~12粒を何度かに分けて、ということですが、たくさん飲むのが大変なようなら、少なめにしてもいいでしょう。1~2粒でも十分効く! という声はレビューの中にも多いです。

 私の一度に飲む量は3~4粒です。

 飲むと、まもなく、体があったかくなってきます。

 カッカする感じではにないですが、ぽわん、ぽわんとした感じです。

 非常にリラックスした感じではあるのですが、疲れが消え、物事に対する落ち着いたやる気が発生します。

 気分が落ち込み気味なときでも、すっきりしたような、ちょっと明るくなれたような、上向きの感情になれます。精神関係にも効果があるというのは確かでしょう。

 その後1日、その状態を保って、あれこれがんばれます。

エゾウコギの副作用、注意点

 エゾウコギ自体には、目立った副作用はないと言われています。

 ただこのサプリに関しては、1日あたり8~12粒は多い! という意見が多くあります。飲み過ぎるとのぼせたような気分になるというのです。

 まあそういう場合は少なめに摂れば良いだけではあります。最初は1粒だけ飲んで様子を見ましょう。

 またエゾウコギのサプリ全般に関することですが、

「2ヶ月程度継続して飲んだ場合、1~2週間休止期間を取った方がよい」

 ともいわれます。

 私は前述の通り、たまにしか飲みませんので気にしたことはないですが、もし毎日飲み続けて不都合があった場合、あるいは効かなくなったような感覚がある場合は、休止期間を取ると良いかも知れません。

【writer : doku】