ふと来たメールを見てみれば、アマゾンが新サービスを始めた模様。

 その名もAmazon Music Unlimited(アマゾンミュージックアンリミテッド)! 要は月額課金制の音楽聴き放題サービスであります。


⇒詳しくはこちら

Amazon Music Unlimited、その詳細は?

 これまでも、Prime Musicという、アマゾンプライム会員の利用できる音楽聞き放題サービスはありましたが、その豪華版といった感じのようです。

 料金プランは、以下の模様。

 プライム会員でない人は、月額980円、プライム会員は月額780円

 家族と一緒に利用できる1480円のファミリープランもあるようです。

 プライム会員の場合は、個人にせよファミリーにせよ年間払いが出来て、それをすると2ヶ月分お得になる、ということのようです。

 また、いま世界的に話題のスマートスピーカー「アマゾンエコー」のオーナーなら、月額380円で利用できるとのこと。「アマゾンエコー」を購入予定の方であれば、こちらにした方がお得のようです。

 さて、コンテンツボリュームですが、Prime Musicが100万曲なのに対し、こちらは4000万曲以上もが聞き放題!

 それだけ聞くと、すごい! とは思います(他の定額音楽配信サイトと比べてもトップクラス? なのかな? 4000万曲というのは)。

 ただし、本当に自分の好みの楽曲、アーティストがその中に入っているのかどうかは、使ってみるまで分かりません。

 海外の、得体の知れぬ国の得体の知れぬ音楽ばかりが満載されていて、ちっとも楽しめない、がっかり……なんてことは、この手のサービスでありがちです(私はそういう得体の知れない海外コンテンツが結構好きだったりもしますけど)。

 しかしながら、例によって30日間は無料で使えるようなので、それじゃあちょっくら試してみるか、と申し込んでみました。

音楽を検索

 もともとプライム会員なので、Prime Musicのほうはちょっとだけ使ったことはあったのです。

 あくまでちょっとだけです。

 プライム会員の価値はプライムビデオが8割、配達関係で融通が利くようになるのが1割、その他1割……だと思っていたので、Prime Musicはあくまでオマケと考え、それほど真剣には利用してきませんでした。

 たまに、ラジオモードで適当にクラシックとか聞いてたくらいです。

 まあそれはそれで楽しめるのですが、せっかくアンリミテッド版の会員になってみたのですから、4000万曲という音楽の海の、ほんのひと雫くらいは味あわせて貰わねばなりません。

 検索をしてみましょう。でも何で検索しましょう? 意外と悩みます。しばらく考え、

「人間椅子」

 いきなり検索するのが「人間椅子」というのもどうかと思いますが、まあいいや、私はこういう人間です。

 さて、出るかな出るかな、とディスプレイを見つめていたら、出ました!

 すべてのアルバムが、ではありませんが、何枚かは出てきております。それも、比較的最近のアルバムのようです。ともあれ私が持ってないアルバムもある。さっそく後で聴いてみるとしましょう!

 次は何を検索しましょう。次もちょっとマニアックな路線でいってみましょうか。

「グニュウツール」

 やや毀誉褒貶ありながら、極めて独特の音楽性、世界観を展開してきたロックバンドです。2000年に解散しましたが、数年前にまた復活したとのこと。さあ出るか。

 これは……残念! 出ませんでした。まあCDはだいたい持ってるし、PCにも入っているので別にいいのですけれど。

追記訂正・カタカナではなく、アルファベット表記の「GUNIW TOOLS」で検索すると出ました! このバンド、カタカナ表記とアルファベット表記、どっちが正しかったか記憶がおぼろげだったもので…。もしお目当ての検索結果が得られないなら、表記をいろいろ変えてみるといいかもしれません)

 次はどうしましょう。海外の音楽を探ってみましょうか。でも単なる洋楽ではありません。

「WWE」

 WWEすなわちWorld Wrestling Entertainment。アメリカで最大、つまり世界最大のプロレス団体です。

 音楽にも力を入れていて、選手入場曲などのCDを何枚も出しています。どうでしょう?

 ……出ました! しかも結構たくさん! コレも後で聴いてみましょう。右下のアンダーテイカー全曲集みたいなのが超気になる(笑)。

意外と出てくる、出てくる

 それからもいろいろ検索してみましたが、結構出てきます。

「こんなのさすがに入ってないだろ」

 と思ってた、古いマイナーアーティストが普通に何曲も登録されてたりすると、ちょっとニヤニヤしてしまいます。

 ただ、やはり出てこないアーティストもいます。

 現代日本の音楽シーンにおけるトップクラスアーティストの名をいくつか検索にかけてみましたが、一曲も出てこないものも多かったです。出てくるとしても、オルゴールやピアノ等のアレンジBGMのみです。

 こればっかりは、事務所やレコード会社との兼ね合いもあり、やむを得ないのでしょう。

 ただ、私のような、かなり音楽の好みの「偏った」人間にとっても、なかなか楽しめそうなサービスじゃないかな、とは感じました。

 まあともあれ、前述の通り30日間は無料なので、その期間じっくり試して、続けるかどうかはまた追って決めようと思っております。


⇒詳しくはこちら

(注意点)

 各楽曲ないしアルバムが、Amazon Music Unlimited専用なのか、それともPrime Musicでも聴けるものなのか、それがちょっとわからないです。

 分かるような表示には、なっていないように思います。

 ですので上で紹介した楽曲に関しても、ひょっとしたらアンリミテッドに入る必要はなく、Prime Musicだけでも楽しめるものなのかも知れません。

追記・各楽曲をマイミュージック登録すると分かるようです。Prime Music対応のものは、リストの右側にプライムマークが付きます)

(2017/11/09初稿。サービス・コンテンツ内容、料金等は変わる可能性があります)

【writer : doku】