第6世代ipod touchゴールド

 新しいipod touchを買ってみました。

 長年使い込んだ前のipod touch。さすがにガタが出てきたので、新しいものに変えてみることにしたのです。

 ゴールドボディがゴージャスな第6世代ipod touchであります。

さすがに古くなってきた旧ipod touch

 これまで持っていたipod touch―――何年前から使い続けてきたのかはっきり覚えていないのですが、冒頭で書いたとおり、経年による問題があれこれ出るようになりました。

 最大の問題は、やはりバッテリーです。ipod touchはバッテリーがいいのか省エネ設計なのか、最初の内は少々のことでは電池切れにはなりませんでしたが、このごろは何もしなくても1日もたないようになってきました。

 目覚ましにも利用していますので、寝ている間に電池が切れてアラームが鳴らなくなったら大変です。

 やたら動作が重くなり、操作にイライラすることも多くなりました。

 さらにはこの古いipod touch、最新のiosにアップデートできない(?)っぽく、最新os対応のアプリが使えない、という状況も出てきました。

 さすがに潮時かな、と思い、買い換えることにしたわけです。

パッケージ、本体、付属物の写真

 カラーをゴールドにしたのは、まあ気分を変えてみたいというのもありましたが、古いヤツもサブとして一応残しておきたいので見分けが付くように…と考えたからでもあります。

 開封前の状態がこちら。

第6世代ipod touchゴールド

 フィルムを外しました。

第6世代ipod touchゴールド

 ケース裏側。ストレージ容量が書いてあります。

第6世代ipod touchゴールド

 ホームボタンの□もゴールドです。

第6世代ipod touchゴールド

 説明書など。

第6世代ipod touchゴールド

 附属のシール。

第6世代ipod touchゴールド

 付属品のイヤホン、ケーブルなど。ただこれらについては今使っているものがあるので、予備として取っておきます。

第6世代ipod touchゴールド

問題なくしっかり使えてますよ

 使用感は旧ipod touchとそれほど変わるところはありません。

 最新iosについては細かい部分でちょっと使い方が異なる部分もありましたが、まあどうというものでもないです。

 電池切れの心配もそうそうなくなり、これまでダメだった最新os対応のアプリも使えるようになって満足。

 それにしても、やっぱりipod touchは電子書籍を読むのにいいですな。

 画面が小さいので漫画を読むのはキツいですが、テキスト文章なら問題なし。

 寝っ転がって楽々、かつ軽々と操作できます。

【writer : doku】