Amazonにはいくつもの超優良な定額サービスがございます。

 などのことで、私もそれらに入っていたのですが、ちょっと思うところがあり、ミュージックアンリミテッドとキンドルアンリミテッドに関しては、それらいったん解約することにしました。

 思うところとはなにか? それはプライム会員のサービスに含まれる、

 の実力はどの程度なのか? ということです。

 プライムミュージックはアマゾンミュージックアンリミテッドの、プライムリーディングはキンドルアンリミテッドのそれぞれ廉価版です。

 聞ける音楽の数、読める本の数は当然「アンリミテッド」に劣りますが、プライム会員費である月¥400-(年間払いなら月換算¥325-)から得られるサービスの一部―――ということで考えると、凄まじくコスパのいい、極めて優秀なサービスであると評判なのです。

Related

プライムミュージックはどれほど聴ける?

 まずはプライムミュージックを見ていきましょう。

 前述通り、プライムミュージックは音楽聞き放題のサービスで、100万曲以上の曲が追加料金なしで好きに聞くことができます

 100万曲とは凄まじい! と思うかも知れませんが、一方で月額課金のアマゾンミュージックアンリミテッド(プライム会員が月¥780-、非会員が月¥980-)は4000万曲以上(!)聞き放題です。それにははるかに劣ります。

 もちろんたくさんあるように思えても、そのほとんどが興味もないような外国の音楽だったり、BGM系だったりでは興ざめです(そういうのが好きな人もいるでしょうが)。

 その点、どんなもんでしょうか?

 プライムミュージックは、ブラウザ用サイトと及び専用サプリにて利用できます。

 スマホ等でしたら、専用のアプリを利用すべきでしょう。一方、PCの場合は専用アプリを使わんでもブラウザで十分だと思います。

 基本的にアプリにせよブラウザ用サイトにせよ、アマゾンミュージックアンリミテッドと同じです。

 メニューから、ラジオやアマゾンオススメのプレイリストを聞くこともできます。なんでもいいから、好きなジャンルの音楽を適当に流したい、という場合、非常に便利です。

プライムミュージック

 またプライムミュージック人気ランキングなどもあります。人気ランキングに乗っていてあまり知らないアーティストなどがいるようなら、チェックしてみるのもおもしろいでしょう。

プライムミュージック

 それではアーティスト検索をしてみましょうか。気になってはいたけれど、CDは持っていない、というアーティストがいいでしょう。

 とりあえず、

「犬神サアカス團」

 …まあこういうのも趣味の内。いいじゃないですか。

 出ました検索結果。

プライムミュージック

 結構いっぱい出てきましたぞ。もちろん全作品ではないでしょうが、旧バンド名である「犬神サーカス団」時代のものもふくめれば、10枚を超えるアルバムがしっかり聴けます。

 続いてはデーモン小暮閣下が率いたヘビメタバンド「聖飢魔II」

プライムミュージック

 こちらもしっかり出ます。フルアルバムが12枚! 仮に定価で買ったとしたら36,000円以上が聞き放題です。

 他にも様々な気になるミュージシャンを検索してみましたが、特にそれなりのキャリアを誇るアーティストの場合、かなりの量のアルバムが登録されていたりします。

 発売が今年や去年のものも普通にありますので、古いのばかりというわけでもないようです。

 ダーク、アングラ系のロックが好きなのは私の好み以外の何物でもありませんが、当然それ以外にもたくさんの楽曲があります。

 ポップにせよ、アイドルにせよ、アニソンにせよ、それぞれのジャンルにおいて、ユーザーが十分楽しめる量の音源は提供されているように思います。

 月¥400-ないし¥325-で加入できるプライム会員サービスの「一部」ということを考えれば、十分すぎるラインナップといえるでしょう。

プライムリーディングの蔵書量は?

 さて続いてプライムリーディングの方はどうでしょう。

 どんな本がうれしいかは当人の好みや目的にもよりますが、プライムリーディングにおいて充実しているのはビジネス書の類い

 自己啓発書から投資・経済に関するものまで、興味深いタイトルがそろっております。

プライムリーディング

 また健康・生活・雑学・コミュニケーション等のに関する本も充実。雑誌類もそこそこあるので、なかなかに有益な情報を幅広く得られそうです。

プライムリーディング

プライムリーディング

 コミックもそこそこ有りますが、これはさすがに「試し読み」みたいな感じで、最初の1~2巻が読めるだけみたいです。

プライムリーディング

 娯楽としての読み物であれば、小説の方がいいかもしれません。小説なら大抵一冊で完結しますので。

プライムリーディング

 プライムリーディングに登録されている本の数は、いま見たところ944冊(2018年5月現在)。そうそう読み切れる量ではありませんし、ラインナップは定期的に入れ替わっているようでもあります。

やっぱり凄いプライム会員

 感想としてはどちらも、

「思ったより凄かった」

 ということになります。

 アマゾンミュージックアンリミテッド、キンドルアンリミテッドの両方を経験した人間から見ると、確かにラインナップは少なめですが、前述したとおりこれらは月¥400-(年間払いなら月換算¥325-)のプライム会員の特典のひとつです

 多くの人はプライムビデオのためにプライム会員になっているでしょうから、感覚的にはプライムビデオのオマケでしょう。

 しかし実際のところ、オマケというには豪勢すぎる内容です。

 個人的には「有料インターネット図書館」的な存在となることを期待しているキンドルアンリミテッドには再加入するつもりです。

 一方、音楽の方に関しては、現状このプライムミュージックで十分な気もしています(自分が知らない素敵なミュージシャン、素敵な曲はいっぱいあるものです)。

月¥400で「娯楽」を“補完”

 むかし―――我々は特になんでもない娯楽を求めて、レンタルビデオを借りたり、本や雑誌を買いあさったり、CDを借りたり買ったりして、月々多くの金銭を浪費したものでした。

 アマゾンプライム会員になれば、そのころの浪費よりはるかに小さな額で、はるかに多彩な娯楽が手に入るのです。

【writer : doku】